読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akigenのブログ

ロードバイク初心者の徒然

車体以外に必要な物は?

さて、車体以外に必要な物はなんでしょうか?

 
最低限必要な物は、↓
  1. ヘルメット
  2. グローブ
  3. ライト
  4. テールライト
  5. 空気入れ
ヘルメット
…言わずもがな。頭は守らないと危ないですよ。もし転倒したら、を考えると…怖い!
 
グローブ
…ヘルメット同様に転倒したとき、人は手て何とか守ろうとします。手がズル向けになったら…怖い!
 
ライト
…日中でも点滅や点灯させていたほうが良いです。意外と周りからは認識されてないです。
 
テールライト
…ライト同様です。後ろから来るクルマやオートバイに認識してもらう事が必要です。点灯又は点滅出来る物を用意しましょう。
 
…ワイヤーロックやチェーンロックは必需品です。出先でバイクから離れる時、例えばトイレや食事などでバイクから離れる時は必ずロックしましょう。盗まれたら悲しいです。
 
空気入れ
…ロードバイクは仏式というバルブなのでママチャリのバルブとは異なります。また、走る前に空気圧を確認する必要もあるので、空気圧計が付いたモノを、購入しましょう。
 
 
 
 
 
あれば尚良しなモノ
  1. サイクルコンピューター
  2. ボトルケージとボトル
  3. 携帯ポンプ
  4. パンク修理キット
  5. サイクルジャージ
  6. レーサーパンツ
  7. ディスプレイスタンド
サイクルコンピューター
…ヤル気、モチベーションアップにあると良いです。経過時間とか速度とか距離が測れると、ヤル気がアップします。
また、自分の体力的な目安になりますよ。
 
ボトルケージとボトル
…これからの季節に限らず、水分補給は必須です。水筒を背負うなどもありですが、ここはカッコつけていきましょう!
 
携帯ポンプとパンク修理キット
…出先でパンクしたらどうします?ママチャリのタイヤとは異なる規格なので、簡単にどこの店でも修理とはいかない可能性が高いです。また、畑のど真ん中とかサイクルロードではお店はありませんよ(笑)
 
サイクルジャージとレーサーパンツ
…最初は抵抗があるかもしれませんね(笑)
なにせピッタリタイトなレーパンは特に。
しかし機能性に優れてますので、股擦れ防止やお尻の保護のためにはレーパン履きましょう。その上からズボンを履いても良いですが、恐らくすぐにズボンは履かなくなると思いますよ。
 
ディスプレイスタンド
…保管する際にあると良いです。
 
 
こんな感じでしょうか?
車体とは別に3万から5万位掛かると思いますので、予算に含めて考えましょう。
初期投資なので毎回というわけではないですよ。自身を守るものであったり、車体を守るものであったりなので、色々悩みましょう!
 
 
私が購入したモノは、後日ご紹介したいと思います。
 
 
 
つづく